【ウイスキーを趣味にする】おすすめの本 3選+α【おうち時間】

light inside library ウイスキー勉強
Photo by Janko Ferlic on Pexels.com

こんにちは、こんばんは、しゃんすとです。

また首都圏をはじめ一部の地域では緊急事態宣言の延長が発令されてしまいましたね。。
(休みなく働いてくださっている医療従事者の方の負担を減らすためには
 必要なことだと個人的には思ってます。皆さんで乗り越えましょ!!!)

しばらくの間、私のようなサラリーマンの方は、
おうち時間が増える方も多いのではないでしょうか。

そこで、ウイスキー好きの方のなかには、

『もっとウイスキーについて知識を深めたい』
『ウイスキーを少し語れるくらいの知識が欲しい』

という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、
私がこれまでに読んだことのあるウイスキー関連の本の中から3冊のおすすめと、
おまけ1冊をご紹介いたします。

こちらの記事でご紹介する本は主に下記の方向けとなります。
 ・最近ウイスキーにハマり始めた初心者~中級者向け
 ・とにかく読みやすい
 ・ウイスキーについて幅広く知識を得たい

①ウイスキー完全バイブル

基本情報

監修  :土屋守
発売時期:2015年12月
定価  :1,650円+税

レビュー

日本ウイスキー界隈でトップレベルに有名な土屋さんが監修した本です。

本書の特徴としては、ウイスキーの歴史、製造方法、といった基礎的な知識について
図や写真で分かりやすく説明されています


全編カラーとなっていて、視覚的にみて学ぶことができるので、
普段本をあまり読まない方も雑誌を読む感覚で情報を得ることができるかと思います。

世界(5大)のウイスキー図鑑では、銘柄のテイスティングノートだけではなく、
蒸留所の歴史や雑学のようなことも書かれており、楽しく学ぶことができます。

ご注意いただきたいのは、2015年発売のため一部情報が古いところはあります。

ウイスキー完全バイブル | 土屋 守 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで土屋 守のウイスキー完全バイブル。アマゾンならポイント還元本が多数。土屋 守作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またウイスキー完全バイブルもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウイスキー完全バイブル [ 土屋守 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/23時点)


②いちばんよくわかる ウイスキーの教室

基本情報

著者  :山下大知
発売時期:2020年4月
定価  :1,500円+税

レビュー

「ウイスキーを趣味にしませんか?」というキャッチコピーに惹かれて
購入しました。
著者の山下さんはウイスキーだけでなく、ワインソムリエの資格も
持っていらっしゃる方です。

「入門的な内容も網羅しつつ、専門書の入り口まで」と本にも書かれている通り、
5大ウイスキーの概要がわかりやすく書かれています。

初心者だった私にとって、特に参考になったのは、
5大ウイスキー(スコッチは各地域ごと)を知るための〇本
と、オススメのウイスキーを教えてくれるところです。

オススメとして選んだ理由も説明して下さっているので、
その地域を知るために何を飲めばいいんだろう、、と困ってしまう方には特にオススメです。

いちばんよくわかる ウイスキーの教室 | 山下 大知 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山下 大知のいちばんよくわかる ウイスキーの教室。アマゾンならポイント還元本が多数。山下 大知作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またいちばんよくわかる ウイスキーの教室もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばんよくわかる ウイスキーの教室 [ 山下 大知 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/23時点)


③ウイスキーの愉しみ方 ビジネスエリートが身につける教養

基本情報

著者  :橋口孝司
発売時期:2020年12月
定価  :1,760円+税

レビュー

ご紹介する本の中で一番最近出版された本になります。(2021年2月現在)

著者の橋口さんは株式会社ホスピタリティバンクのCEOで
バー開業のコンサルティングや、多数の酒類の本を執筆されている方です。

他2冊にも記載されているようなウイスキーの一般知識はもちろん、
ウイスキーの飲み方、シーン別の銘柄の選び方、バーでの注文の仕方など、
社会人として知っていると使える場面があるかも?という知識を学ぶことができます。


また、ウイスキー業界の現状についても解説されており、
とても興味深かったです。

先日投稿した海底熟成についても記載されてました。
(海底熟成についてのブログはコチラ)

本書はウイスキーを趣味にする方だけでなく、
最低限の知識がほしい方にもオススメできる内容になっていると思います。

ビジネスエリートが身につける教養 ウイスキーの愉しみ方 | 橋口孝司 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで橋口孝司のビジネスエリートが身につける教養 ウイスキーの愉しみ方。アマゾンならポイント還元本が多数。橋口孝司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またビジネスエリートが身につける教養 ウイスキーの愉しみ方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

<番外編>WHISKY THE MANUAL

[Dave Broom]のWhisky: The Manual (English Edition)

基本情報

著者  :Dave Broom
発売時期:2014年5月
定価  :189円(Kindle)

レビュー

全編英語のため、英語の勉強をされている方、得意な方に絞られてしまうため番外編にしましたが、
なによりKindle版は189円(2021年1月時点)と安いのでおすすめです!
英語もあまり難しい表現は多くなく、読みやすい部類かと思います。

本書の特徴としては、
各ウイスキー銘柄を、炭酸水、コーラ、ジンジャーエール、砂糖入り緑茶、ココナッツウォーターで割ったときのレビューをしています。
それぞれ1(最低)~5と5+(最高)、N/A(良いウイスキーだから割るべきではない)の
7段階で評価されていて面白いです。
(ジョニーウォーカー黒ラベルはココナッツウォーターと合うらしく、5でした。どなたか試されたら感想教えてください。笑)

また、カクテルのレシピも掲載されており、幅広い知識を学べます。

7年近く前の半で、古いボトルも見受けられますが、
興味のある方はぜひ購入してみてください。

Amazon.co.jp: Whisky: The Manual (English Edition) 電子書籍: Broom, Dave: Kindleストア
Amazon.co.jp: Whisky: The Manual (English Edition) 電子書籍: Broom, Dave: Kindleストア

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筆者個人的には②の「いちばんよくわかる ウイスキーの教室」が読みやすく、
自分のレベルに合っていて何度も読み直しています。

どれも素晴らしい本ですので、ぜひお手に取ってみてくださると幸いです。
また、ほかにおすすめがございましたら是非教えてください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました